DRIVER
参戦ドライバー
植尾勝浩 選手
アンドリュー・グレイ 選手
山下広一 選手
RACE RESULT
レース結果

FDJ Rd.4 10月3日(土)〜4日(日)

単走クオリファイ

順位 選手 スコア
3位 植尾勝浩選手 91
6位 アンドリュー・グレイ選手 87
10位 山下広一選手 84

巻き返しを狙う植尾勝浩選手は予選3番手の好位置につけた。
現在シリーズランキングトップのアンドリュー・グレイ選手は安定した走りで6位。
山下広一選手はポイントこそ伸び悩んだが徐々に調子を上げてきている。

追走ファイナル

結果 選手
優勝 山下広一選手
10位 植尾勝浩選手
18位 アンドリュー・グレイ選手

前戦のエビスから調子を上げていた山下広一選手が終始安定した走りで順調にラダーを駆け上がり2020年初の優勝を飾った。
植尾勝浩選手はTOP16の先行を走った後マシントラブルを抱えピットへ戻るも修復出来ず、3戦連続のリタイヤとなってしまった。
いつも完璧な走りを見せてくれるアンドリュー・グレイ選手は珍しいコントロールミスでTOP32で敗退した。
第4戦を終えた時点でアンドリュー選手が2勝、植尾選手と山下選手が1勝と、全てのラウンドでVALINOドライバーが優勝を飾っています。
シリーズランキングでは今回優勝の山下選手が首位に立ち、アンドリュー選手が3位、植尾選手が4位と続いている。

SERIES RANKING
フォーミュラドリフトジャパンシリーズランキング

シリーズランキング

RD.1 RD.2 RD.3 RD.4
優勝 山下広一選手 7位 9位 準優勝 優勝
準優勝 高橋和己選手 準優勝 4位 3位 5位
3位 アンドリュー・グレイ選手 10位 優勝 優勝 18位
4位 植尾勝浩選手 優勝 8位 10位 10位

2020年Fomula Drift Japanシリーズは、新型コロナウイルス感染症第3波の感染拡大を受け最終戦がキャンセルされ、全4戦でのシリーズとなった。
その4戦全てをVALINOタイヤを装着するドライバーが制し、シリーズランキングでも1位から4位を独占しました。
シリーズチャンピオンは昨シーズン僅差でチャンピオンに手が届かなかった山下選手が第3戦、4戦で追い上げて悲願のチャンピオンを獲得。
優勝こそ無かった高木選手でしたが常に安定した戦績を残し高得点を積み重ねて2位を手にしました。
昨年シリーズチャンピオンのアンドリュー・グレイ選手は、2度の優勝を手にするも第4戦で珍しくミスを犯し3位に甘んじる結果となった。
開幕戦を優勝で好スタートした植尾選手は、その後はマシントラブルに悩まされ2度のリタイヤにより4位でシリーズを終えた。
第5戦が予定通り開催されていれば、4名全てのドライバーがシリーズチャンピオンに手が届く激戦を繰り広げていた。