DRIVER
参戦ドライバー
ヴィトー博貴 選手
高木美紀 選手
加納広貴 選手
下田紗弥加 選手
RESULT
競技結果

D1 LIGHTS Rd.8 10月1日(金)〜2日(土)

単走ファイナル

順位 選手 スコア
13位 ヴィトー博貴選手 96.85
14位 高木美紀選手 96.75
24位 加納広貴選手 96.25
55位 下田紗弥加選手 62.50

単走決勝が進むにつれて気まぐれな山の天気が変わり始めた。
ヴィトー選手と高木選手が走行するAグループでは、ウォーミングアップ走行、単走1本目、2本目と目まぐるしく路面状況が変わってゆく。
シリーズチャンピオンを争う2人は、そんなコンディションの中で1本目で追走進出ラインの得点を出せず窮地に追い込まれていた。
1本目よりさらに濡れた路面で、ヴィトー選手、高木選手とも何とか96点代後半の得点を出し追走進出を決めた。
一方、加納選手と下田選手は雨のタイミングが悪く、単走で敗退となり、ここで2021年シーズンを終了してしまった。

追走トーナメント

結果 選手
15位 ヴィトー博貴選手
16位 高木美紀選手

ヴィトー選手はベスト16で若手の最有力ドライバー柳杭田選手との対決。ミッションにトラブルを抱えたままでの対戦となり、ここで破れてしまう。
ランキングトップのヴィトー選手がベスト16で敗退した事で、高木選手が優勝すれば逆転でシリーズチャンピオンの可能性が出てきた。
そんな高木選手の対戦相手は、ヴィトー選手とは対照的に、大ベテランの森選手。
追走でわずか0.5ポイントのアドバンテージを持って、入れ替えの先行に望んだが、ベテラン森選手につかまり高木選手もベスト16で敗退となった。
この時点で、ヴィトー選手にシリーズチャンピオンと高木選手のシリーズ2位が確定となった。

SERIES RANKING
シリーズランキング

ドライバーズランキング

RD.1 RD.2 RD.3 RD.4 RD.5 RD.6 RD.7 RD.8
チャンピオン ヴィトー博貴選手 3位 優勝 準優勝 - 10位 - 優勝 15位
2位 高木美樹選手 - 準優勝 3位 12位 - 8位 準優勝 16位
7位 加納広貴選手 4位 15位 6位 16位 - 14位 4位 -
25位 下田紗弥加選手 - - 14位 3位 - - - -

単走シリーズランキング

RD.1 RD.2 RD.3 RD.4 RD.5 RD.6 RD.7 RD.8
チャンピオン ヴィトー博貴選手 優勝 5位 準優勝 24位 4位 27位 4位 13位
4位 高木美樹選手 32位 11位 3位 4位 29位 16位 7位 14位
6位 加納広貴選手 準優勝 12位 6位 12位 30位 12位 14位 24位
44位 下田紗弥加選手 17位 19位 14位 13位 19位 58位 - 55位

2021年のD1Lightsシリーズでは、最終戦まで1位と2位がもつれるシーズンとなりました。
チャンピオンを獲得したヴィトー博貴選手は、シーズン序盤は好調な滑り出しではありましたが、Rd.4から3戦を苦戦し最終戦までタイトルを決める事が出来ませんでした。
2位の高木選手は常にヴィトー選手に1歩前を走られるシーズンとなったものの、最終ラウンドまでヴィトー選手を追い詰めて、逆転は果たせなかったものの、VALINOドライバー同士による素晴らしい戦いを演出してくれ、自己最高の2位でシーズンを終了しました。
加納選手は表彰台にこそ今年は立てませんでしたが、安定した走りでシリーズ6位につけました。
下田選手はシリーズランキングこそ振るいませんでしたが、Rd.4の日光において、自身初となる表彰台にのぼる躍進を遂げたシーズンとなりました。

今シーズンもVALINOドライバーの応援ありがとうございます。
2022年シーズンもVALINOドライバーの躍進をご期待ください。

2020年チームヴァリノレポートはこちら
2020レポートバナー